【情報古め】デレステに耐えうるスマホのスペック。ほぼ自分用のメモ【修正版】

スポンサーリンク

※この記事は、言及しているのが2017年のハイエンド端末までとなっており、情報が古い記事となっています。

2018年以降のSnapdragon845,630,855などを搭載した端末の挙動については筆者は数機種しか確認できていません。

(Galaxy S9,Xperia XZ2 PremiumについてはAndroid8にて動作確認済み・良好)

(Pixel3aも動作確認済み)

最新端末のデレステの挙動については、他ブログ様の記事をご参考にしていただきますようよろしくお願いいたします。

 

 

(※2019/5/28更新。Snapdragon670(Pixel 3a)について追記しました。

 ※2019/7/6追記。Grand Live実装前後で、Androidはノーツのタイミング調整が必要になっています。

また、若干必要スペックが上がっている可能性もあるため、検証できるタイミングがあったらミドルスペックのスマホで検証したいと思います。

 ※2020/5/4追記。Snapdragon450を載せたAQUOS Sense2について追記しました。)

 

移行記事その1。

ところどころ書き直したりしてます。

 

冒頭で結論を言っておきます。

今まで触ってきたAndroid端末の中でデレステの挙動が一番良かったのは

Xperia XZ1

Sony Xperia XZ1 (Dual 64GB) G8342 - BLACK ブラック【並行輸入品】

  

Galaxy S9

docomo SC-02K Galaxy S9 Midnight BlackSAMSUNG 【SIMロック解除済】au Galaxy S9 SCV38 Midnight Black

 

です。

 

この両端末はフレーム落ちが私の見た限りではほとんどなく、また曲プレイも全くストレスなくできました。

 

以上を踏まえたうえでご覧ください。

 

(注意事項)Snapdragon845以降の端末については、私の方ではGalaxy S9しか動作の確認が出来ていないので、詳しくはほかの方のブログなどをご参照ください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デレステを「満足にプレイできる」私の基準として、
【曲プレイ】
3D軽量または3D標準以上・ノーツのフレーム落ちなし・タップ音あり・長時間(20~30分以上)プレイ可
【MV再生】
3D標準または3Dリッチ(解像度標準)・60fpsからのフレーム落ちなし
(Yes! Party Time!!等、高負荷のMVも含む)

以上を満たすものとしています。

 

ただ、Androidどんなにスペックが良くても端末とアプリの相性が良くないとどうしようもない部分が大きいです。

あくまでこの記事は、スペック上を見た限りで判断したもの、という感じで解釈いただけると幸いです。

 

極論言ってしまうとマジのガチ勢・master+でもフルコンしないと気が済まないというような方はiOSのハイエンド端末を買った方がいいです。
ですが、私のようにそこそこフルコンできればいいとか、通常プレイでストレスがなければ良いとか、iOSに乗り換えたくないとか、そういう方もある程度いると思うんですよね。
そういう方の指標になれば幸いです。

 

免責事項として、あくまで「私がプレイしてストレスなくプレイできる」を基準としています。
ただそれほど一般的な感覚とはズレていないとは思います。
デレステAndroidのブロマガ書いてるけど、曲プレイのしやすさに関しては個人の主観が入るからやっぱり自分で触ってみないと確かなことは言えないのよね。そのあたりはご了承いただけるとありがたいです。

その点だけご承知おきください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ミチルです。

デレステを問題なくプレイしたいなら6s以上のiPhoneを買うのだ!
といったらそれまでなのですが…

現在私はandroidをメイン端末として使っていますが、以前はiPhoneをメインとして使用していました。
androidに乗り換える際、デレステに耐えうるandroidのスペックはどのラインなのか、という点について色々調べていました。

今まで触ったことのあるスマホ、そして色々調べたところから得た情報から、iOSandroid別に必要スペックについて色々書き連ねておきます。ほぼ自分用のメモです。
参考にしたい人は参考にしてください。責任は取りません。

iOS
3D軽量でストレスなく曲プレイできるのはiPhone6s以上の端末です。
iPhone6は6sに比べてCPUやRAMが性能的に一段落ちるので、6sです。
(6→CPU:Apple A8 RAM:1GB 6s→CPU:Apple A9 RAM:2GB)
両方使っていましたが、体感でも違いが判ります。
曲プレイは2D、MVは3Dという方ならiPhone6でも問題ないかと思います。

iOSandroidと違い、機種が少ないためアプリが端末に最適化されている事が多く、また音声の遅延がandroidに比べ少ないため、音ゲーFPS等にはiOSが向いている、というのが現状です。

iOS端末を選ぶ場合、Apple A9・RAM2GB以上(iPhone6s,6s plus,7,7 plus,8,8 plus,X,XS,XS MAX,11,11Pro,11Pro MAX)を選んでおけば今のところ間違いないです。

現時点での最良の選択肢は、恐らくiPhone8か8plusかなあと個人的には思います。(古い情報なので修正。現在では16:9の縦横比でプレイしたかったら8,8plus、縦長比になった新しい端末だと11,11Pro,11Pro MAXあたりがスペック的には良いと思います)

 

 

Android
CPU、RAMの面から見ていきます。
(正確にはSoCと言ったほうが正しいのですが、メーカーHPやカタログ等で調べるうえでCPUと言った方が楽というか話が通じやすいので、便宜上このブロマガではCPUとしています)

 

〇CPU
PCのCPUに「Intel core i」シリーズがあったり「AMD Ryzen」シリーズがあったりするように、スマホのCPUにも様々なメーカーがあります。
このブロマガで説明するCPUの種類は以下の通りです。

 ・Qualcomm社「Snapdragon」
  …現在、キャリアスマホやミドルレンジSIMフリー端末だと一番メジャーなCPU。
   3D描画に向いているとされる。
 ・Huawei社「Kirin」
  …Huaweiが開発した端末に搭載されていることが多い(P10 lite、honor9など)。
 ・Samsung社「Exynos」
  …一部Galaxy端末や海外の一部SIMフリー端末に搭載(海外版Galaxyなど)。
 ・MediaTek社「MTK」
  …比較的安価な中国製スマホに搭載されていることが多い。
 ・Intel社「Atom
  …現在ではIntelのモバイル事業撤退で開発終了している…はず。
   比較的古い端末に搭載されている。
 ・NVIDIA社「Tegra
  …5年くらい前までは、スマホタブレットでも比較的多くの搭載端末が見受けられた。
   現在ではスマホに搭載されてるという話は全く聞かない(もし違ってたらスマヌ)。
   最近だと最新のTegraニンテンドースイッチに搭載されているらしい。

 

他にも「Helio」(MediaTek社。MTKの上位CPU。日本販売端末で搭載されてるのはごく一部だったと思う)などCPUのシリーズはいくつかありますが、情報自体が少なくデレステの判断材料に欠けるのでここでは割愛させていただきます。

 

(正直な話、Snapdragon以外はデレステの曲プレイに関する情報が少なめなので、判断しがたいところがあります。
デレステ端末選びで一番重要なのは、今あなたが見ている私のブロマガのような机上の空論より、他の方の実際のプレイ感などを記したブログやツイート、口コミなどの「生の情報」なので、端末を選ぶ際はそちらを参考にしていただけると助かります。
あくまでこの記事は一つの指標としてご覧ください)

 

・Snapdragon
現在のSnapdragonは大別すると400番台(4〇〇)、600番台(6〇〇)、800番台(8〇〇)に分けられます(200番台やSシリーズもありますが、古いシリーズのため割愛します)。

 

一般的に、
400番台…ローエンドモデル(エントリーモデルということも)
600番台…ミドルレンジモデル
800番台…ハイエンドモデル(フラグシップモデルということも)
(200番代をローエンドとし、400番代をミドルロー、600番代をミドルハイと分類することもあります。特に重要ではないので聞き流してください)
とされています。簡単に言うとローエンドモデルから順に下・中・上です。

デレステをある程度ストレスなくプレイできるのは、ミドルレンジモデル以上とされています。

3D軽量以上で曲プレイ、3Dリッチ解像度標準でフレーム落ちなしで視聴するなら個人的にはSnapdragon820以上が望ましいです。
820くらいあれば、3Dリッチでの曲プレイもほぼ問題なく出来ます。30分位連続でプレイした感じでは特にタップ抜けやフレーム落ち等は感じられなかったです。勿論機種によって向き不向きはあると思いますが。

800~810の機種でも3D軽量以上でプレイできる機種・3Dリッチも問題なく見れる機種はいくつもありますが、現在だと若干スペック不足感がありますし排熱に問題がある機種もそれなりに多いです。
基本的に2015年以前の機種に搭載されているCPUで、古い機種も多いです。
特に、OSがAndroid4.〇.〇の機種は今後のアップデート等でデレステの動作対象から外れていく可能性も考えられるので、私としては積極的にお勧めはできません。
十分に調べたうえで購入することをお勧めします。

 

ミドルレンジスマホの多くに搭載されているSnapdragon630は、3D軽量なら曲プレイは問題なし。3DリッチのMVは多少フレームレート落ちますが(30fpsくらい?)、3D標準なら全く問題ないです。Snapdragon630~660の端末であれば基本プレイにそれほど支障はなさそうです。特に660はハイエンド端末に近いベンチマークを出しているので個人的にはおすすめです。

(※2019/5/28追記。Snapdragon670を積んだPixel 3aを購入して検証しました。曲プレイは3D軽量までなら問題なく、MV視聴は3Dリッチ標準までならフレームレート落ちもなく問題なくこなすことが出来ました。3Dリッチ高画質は多少フレームレート落ちしますがある程度は問題なく見ることが出来ます。)

 

600~617の端末は情報を見る限り若干キツそうです。RAMが2GBの端末が多く、また若干古いプロセッサのためその影響も大きいのかもしれません。

 

400番台は3Dプレイだとちょいキツいです。デレステ端末としてはお勧めしません。
(※例外としてSnapdragon450はミドルレンジスマホ並みのベンチマークを出しているので、もしかしたら3Dプレイもイケるかもです。要確認。

2020/5/4追記。実際に450が載っているAQUOS Sense 2でプレイしてみましたが、3D軽量までなら基本的にタップ音ありでも問題なくプレイできました

MVも3D標準なら60fpsをキープしています。3Dリッチ標準も60fpsキープは難しいですがそこそこ見れます。この点は意外でした。

 

 

・Kirin
以前はデレステが最適化されていなかったためジャギりましたが、現在は最適化されジャギがなくなっているため、デレステ端末の候補に入ります。
(ジャギとは…画像がジャギジャギしたように見えるアレ。詳しくはググってください)

Kirin655であるnova liteは、実機でプレイしましたがメイン端末として曲プレイするのには少し音ズレが厳しいかなという感じでした。
Kirin600番台(nova lite、P10 lite等)よりは900番台(950のhonor8、960のhonor9、970のMate10 Pro等)がよさそう。

 

Antutuベンチマークを調べた感じだと、honor9やMate10 Proなどはスコア自体はかなり優秀です。

ただKirin端末は個人的に気になる点がありまして、kirin960であるhonor9の実機でデレステを触ってきたのですが、曲プレイはあまり問題ないのですが、MV再生や曲プレイ中の映像で気になる点が一つ。
映像と曲のタイミングが若干ズレています。曲に比べ映像がほんのワンテンポ速い。
私が触った端末だけが偶々そうなのかもしれないと思い某巨大動画サイト等でkirin960端末(honor9、mate9)のMVを調べてみたのですが、どうやら私だけではなさそうです。
気になった方は調べてみてください)

他にもnova3が3D描写に難アリという記事(4Gamerさんの記事)もあったので、個人的にはKirin端末は中々手が出しづらい印象があります。

KirinはSnapdragonに比べ情報数が少ないため、実際に触ってみないと判らない点が多いです。もし持っている方が近くにいたら、ぜひ触らせてもらってください。

 

・Exynos
日本のキャリアから発売されるGalaxyは、s7 edge以降は全てSnapdragonを搭載しています。Exynosが搭載されているのは基本的に海外版(グローバル版)のGalaxyです。
Exynosも2017年の中旬にデレステが最適化されたようで、ジャギがなくなっていますので候補に入ります。

Exynos7420を搭載したGalaxy s6(edge含む)はMV鑑賞には向いているが曲プレイには向いていない、という情報がいくつか散見されます。

新しめのExynos(Exynos8890のグローバル版s7 edgeや、Exynos8895のグローバル版s8、note8)に関しては、ぶっちゃけデレステの曲プレイに関する情報がホントないので正直判断できかねます(8895のベンチマークはSnapdragon835と同じくらい、もしくはそれ以上に高いです)。
だれかグローバル版のs8やnote8触らせてください(懇願)

 

・MTK
MTKもジャギなしのようです。
ジャギなし、という情報は多少出てくるのですが…実際のプレイ感などに関する情報はほとんど見つからないです。
ベンチマーク的には正直デレステに若干足りない感じがするので、避けたほうが無難かもしれません。
価格は安い端末が多いので機会があれば購入して触ってみて情報を記載できればと思います。

Helioはどうなんだろう…グラフィック性能があまり良くないという話はよく聞きますが、触ったことがないため実際のところなんとも言えません。

 

AtomTegra
古い端末が多く、スペック的にストレスなくプレイするのはキツイのではないかなと思います。が、3Dでも動く端末もあるようです。情報求む。

 

〇RAM
問題なくプレイできるのは3GB以上です。
2GBの端末でもCPUによってはプレイできないことはないのですが…若干スペック不足でプレイするときにタップ抜けなどストレスを感じることも多いです(体感)。
正直今更2GBRAMの端末を選ぶメリットが見当たらないので素直に3GBRAM以上の端末を選びましょう。
2GBと3GBの端末では、通常使用時の動作感も多くの人が体感できるレベルで違うはずです。

androidまとめ
androidだと、
①MVで3Dリッチも問題なく楽しみたいなら、Snapdragon820以上・3GB以上のRAM
 (Snapdragon801~810、RAM3GB以上くらいでも機種によっては戦える)
②曲プレイで3D軽量・MVで3D標準である程度楽しめればいいなら、Snapdragon630以上・3GB以上のRAM
といった感じが安牌になりそうです。

 

現状、とりあえず私がおススメするなら(中古や新古品で)コスパの良いSnapdragon820端末、もしくは値段は高くなるけど更にスペックの高いSnapdragon835端末ですかね…
デレステを3Dリッチまで楽しみたい!という方はやはりハイエンドスマホを買うのが一番いいかと思います。

 

ある程度妥協出来る、MVは3D標準である程度楽しめれば良いという方は、Snapdragon630~660のいわゆるミドルレンジスマホが新品で2万円後半~くらいなので、そのあたりも手を出しやすいかと思います。

 

ただ、androidだと最終的に重要なのはアプリと端末とOSの相性だったりします。
どんなに性能が良くても相性次第では動作に不具合があったりするので…よく調べてから買うのが賢明です。

 

他に重要なのはスマホのサイズと発熱。
最低でも4.7インチ(iPhoneだとSEを除く6以降の機種)でないと物理的にプレイしにくいです。
5sやSE等の4インチスマホは個人的には曲プレイにはきついです(手の小さい人は4インチでも出来るという声もあります。実際に触ってみて自分に合う機種を選びましょう)。
また、最近は液晶アスペクト比が16:9ではない端末も増えてきたため、その辺りの好き嫌いも分かれてくると思います。
あと発熱。発熱しない機種を選びましょう。

 

デレステ スマホ」や「デレステ android」、「〇〇〇(端末名) デレステ」「〇〇〇(端末名) ベンチマーク」などで検索をかけると参考になるサイトが沢山出てきますので、レビューやベンチマークなど多くの情報を参考に悔いのないスマホ選びを。

 

以上ですー。今後もちょこちょこ追記していくと思います。

 

[rakuten:pc-good:10163232:detail] [rakuten:lcs-live:10005299:detail]

 

ーーーーーここから先はメモ用紙みたいなものーーーーー

Snapdragon625~660と820~835のメモ
スマホのみ。調べ漏れ恐らくありますし海外端末は調べきれてませんスマヌ。また、この情報をまとめたのもだいぶ前なので最近のは網羅できてない可能性があります。

※重要:ここにある全ての端末でデレステのプレイを保障するものではありません※)
・Snapdragon625・3GB以上RAM
Huawei nova(3GB)←筆者動作確認済み
Moto Z play(3GB)
Moto G5 Plus(4GB)
Moto G5s Plus(4GB)
Arrows NX F-01J(3GB)
TORQUE G03(3GB)
Blackberry KEYone(3GB)
BlackBerry KEYone Brack Edition(4GB)
Zenfone3(3GB)
ZenFone 3 Deluxe ZS550KL(4GB)…こちらは下位機種。型番ZS570KLはスナドラ821の上位機種版
Zenfone Zoom S(4GB)
Zenfone4 Selfie Pro(4GB)
FREETEL REI 2 Dual(4GB)

・Snapdragon626、630、650、652、660・3GB以上RAM
(626)
Moto Z2 Play(4GB)
(630)
Zenfone4の一部モデル(MVNO等のカスタマイズモデル)(4GB)
Android One X2(4GB)
Android One X3(3GB)
HTC U11 life(4GB)…Android One X2と同一モデル
Moto X4(4GB)
(650)
GRANBEAT DP-CMX1(3GB)
Xperia X Compact(3GB)
(652)
Zenfone3 ultra(4GB)
PHAB2 Pro(4GB)
(660)
Zenfone4(6GB)
AQUOS R compact(3GB)
Arrows NX F-01K(4GB)
(Snapdragon〇〇〇の数字が大きくなる方が基本的にスペックは上です。
625~660だと、660が頭一つ抜けてベンチマークが高いです。ミドルハイレンジとでもいえばいいのでしょうか。
例を出すとSnapdragon625のZenfone3とSnapdragon660のZenfone4だと、Antutuベンチマークの総合点で2倍弱の差があります。Snapdragon660ぐらいのスコアが出る端末なら3Dリッチでも十分イケるんじゃないかなと思います)

・Snapdragon800~810
たくさんありすぎて分からないです

・Snapdragon820・3GBRAM
Xperia X Performance
Xperia XZ
AQUOS ZETA SH-04H
AQUOS SERIE SHV34
AQUOS Xx3
STAR WARS mobile SW001SH

・Snapdragon820・4GBRAM
HTC 10
Xperia XZs
Galaxy s7 edge←筆者動作確認済み
Moto Z
AXON 7
V20 PRO
isai Beat
(上記端末以外にも820は海外端末にそれなりの数あります。興味があればどうぞ)

・Snapdragon821
ZenFone 3 Deluxe (ZS570KL)(6GB)…ZS550KLはスナドラ625の下位機種なので注意
Zenfone AR(6GB or 8GB)
M Z-01K(4GB)

・Snapdragon835・4GB以上RAM
Zenfone4 Pro(6GB)
docomoau)Galaxy note8(6GB)
docomoauGalaxy s8(4GB)←筆者動作確認済み
docomoauGalaxy s8+(4GB)
Xperia XZ premium(4GB)
Xperia XZ1(4GB)←筆者動作確認済み
Xperia XZ1 compact(4GB)
AQUOS R(4GB)
LG V30(4GB)
LG V30+(4GB)←筆者動作確認済み
JOJO L-02K(4GB)…V30と同一モデル
HTC U11(4GB)
(Galaxyは海外版だとExynos積んでることが多いので、そこら辺なんとも言えないです。
日本のキャリア版のs8、s8+、note8はSnapdragon積んでます)
(こちらも海外端末にそれなりの数あります。RAM6GBや8GBの端末がちょこちょこあるので気になった方はそちらも調べてみると面白いかも
参考リンク…
・2017年夏~2018年ハイエンドスマホ用SoC Snapdragon835搭載機種を比較(MSM8998)
<Blackberryデレステはやりづらそう(573感)
でもBlackberryっていいよね、カッコよくて私は好きです。

日本だとやはりキャリアから出ているスマホの方がスペックは高い傾向にあります。分かりやすい例を挙げるならXperiaやGalaxyなど。
海外だとSIMフリー端末でスペック高い端末がそれなりにあるので、気になる方はそちらを調べてみるのもいいかもしれませんね。
ただ、海外からの取り寄せだったり海外版のスマホだったりすると、メーカー保証やサポートが手間だったり、またモノによっては端末とSIMの相性が悪かったり(対応バンドを確認してから購入しましょう)など、多少リスクはあります。「自分でどうにかできる人」が手を出すことをお勧めします。

 

ではでは。

コメント

  1. Soshy より:

    Exynos8895は3Dリッチで曲によってフレーム落ちが多い、あまりおすすめしない。

タイトルとURLをコピーしました