iPhone 5sを買ったという話・・・サブスマホのススメ

スポンサーリンク

ミチルです。

実は先日、iPhone 5s au版を購入してしまいました!

んで、いろんな機種を選択肢に挙げ、最終的にたどり着いたのが「iPhone 5s」でした。

購入するうえでのポイントとなっていたのは以下の通り。

1.4インチというコンパクトさ

今のAndroidはどれも5インチ以上のものがほとんどです。

やはり、サブスマホを持つ上での一番のデメリットは「荷物が増える」ことです。

ですので、なるべく小さいものを探していました。

iPhoneはXシリーズを除き、4.7インチ以下と比較的コンパクトなスマホを出し続けています。

その中でも5sとSEは4インチと、群を抜いた小ささです。

いざ5sを持ってみると、本当にコンパクトでポケットのスペースを取らないので、気軽に持ち運ぶことができます。

2.未だに最新OSに対応している

5s発売当初のOSは確かiOS7くらいだったと思うのですが、発売から6年近くたった今でも最新OSのiOS12に対応しています。

そのため、セキュリティ面でも安心です。

流石に次の大型アップデートには対応しないのかなあ、とも思いますが、ここまで頑張ってくれれば十分です。

3.サブスマホとしては実用に足るスペック

5sはAntutuベンチマークで約66000程度のスコアを出しています。

これは現在のミドルスペックスマホより少し下の値、というくらいです。

サブスマホではSNSを見たりインターネットを見たり、軽い作業しかしないのでこれくらいのスペックがあれば十分です。

やはり最新のスマホと比べると多少のもっさり感はありますが、実用範囲内です。

4.中古が安価・バッテリー交換も安価

5sは今現在、中古の相場は大体オークションだと5000円くらい、ショップだと7000円から8000円くらいで推移している印象を受けます。

ですので、初期投資がかなり抑えられるというのが魅力的だったんですよね。

また、バッテリー交換が安価で行えるというのも大きなポイントです。

正規店だと約5000円、非正規ショップだと2000から3000円くらいが相場です。

Androidはバッテリー交換をすると万単位でのお金が必要になってきます。

この点も私にとっては大きなポイントでした。

5.デザインのカッコよさ

やっぱりiPhone 5s(とSE)はホントにデザインが秀逸なんですよね。

コンパクトさに加え、サイドのカクっとしたダイヤモンドカットみたいなシャープなデザイン、どこをとっても最高です。

私は一番最初に使ったスマホが5sだったということもあり、思い入れ補正もありますが、それでもやはりこの5sのデザインは最高だと思います。

まとめ

色々書きましたが、6年前のスマホなのに未だに実用に耐えうるというのはホントすごいと思います。

メインスマホが故障したらSIMを入れ替えればすぐに使えますし、故障の時もこれで安心できます。

思い入れも強いので、愛用していきたいと思います。

ではではー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました