Xperia XZ2 Premiumは「スマート」じゃないフォンだったと気づいた【半年使用して】

Android
スポンサーリンク

ミチルです。

私は半年間「Xperia XZ2 Premium」を使用していました。

半年利用して、そして次のスマホに乗り換えて感じた、簡単な「使用感」をお話できればと思います。

スペックや仕様は以下の通り。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

OS:Android8.0 CPU:Snapdragon845

RAM:6GB ROM:64GB

バッテリー容量:3400mAh

カメラ:アウトカメラ→デュアル インカメラ→シングル

画面サイズ:5.8インチ 解像度:3840×2160

液晶:トリルミナスディスプレイfor mobile(有機ELではない)

サイズ:横80×縦158×厚さ11.9mm

重さ:234g

その他:指紋認証、おサイフケータイ、防水、フルセグ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スペック的には非常に、申し分ない性能を持ったハイエンドスマホです。

指紋認証、おサイフケータイ、防水など重要な機能も備えています。

また、カメラ性能も流石のSONY、とてもキレイな写真が撮れます。

では私はこのスマートフォンの何が「スマート」ではなかったか、と気づいたか。

それは、スペック表で赤文字で記した部分です。

「サイズが非常に大きい。そして重い。」

ここに尽きます。

もちろん私も買う前にサイズや重さを調べて買いました。

実際に触ってみて、まあ多分大丈夫だろうと思って買いました。

使っている期間は、まあ確かに重いしデカいと感じてはいました。

でもまあこんなもんでしょと思っていました。

周りの人からは「そのスマホデカいね」とよく言われました。

使っている時は気づかなかったのです。

ただ、先日ミドルハイスペックのとあるスマホに乗り換えました(この話はまた後日)。

横幅が5mm短く、厚さも4mmほど薄い、そして重量は170g弱のスマホです。

この5mmの差、そして重量約65gの差。

そして私は思い出したのです。

「あ、これがスマートフォンだ」と。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

XZ2 Premiumはスペックや機能は非常に良いスマホです。申し分ないです。

ただ、この「サイズと重量」が、私が「スマートではないスマートフォン」だと思った所以です。

私としては「惜しい」スマートフォンだったと思います。

そして、使い手を選ぶスマートフォンだと思います。

あくまで「私には合っていなかった」だけで、こういうスマホを求める人も居るかとは思います。

というわけで、半年間使用した私の簡単な使用感レビューでした。

なにかの参考になれば幸いです。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました