【Logicool G502 Hero】結局はケーブルが柔らかいかどうかな気がしてきた【マウス】

G502
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スポンサーリンク

ミチルです。

 

突然ですが。

 

Logicool G502 Heroを買いました。

f:id:michirujunk:20200619152746j:plain

 

ええ。マジもんです。有線モデルです。

LogitechのモデルではなくLogicoolのモデルなので国内保証もあります。

 

「この前M546買ったばっかやん!」とか。

「この前『無線マウスにすると人生変わる』とか言うたやん!」とか。

 

色々あるとは思いますが、とりあえずは目を瞑りましょう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この前言ったように、無線マウスは「ケーブルがない」という最大のメリットがあります。

そして、このG502 Heroは有線モデルです。

 

正直、購入した時点でこの点がかなり心配だったので、同じタイミングでマウスバンジーもポチっていました。

結局マウスバンジーは配送遅延でまだ届いてないんですが。

 

もしかしたら、マウスバンジーなしでもある程度使えるのでは?と思い、G502 Heroを試しに使ってみました。

 

すると…それはまあ快適に使える。

 

そうです。G502 Heroのケーブルは柔らかいのです。

 

私が今まで使っていたのは1000円くらいの安い有線マウスや、2500円くらいのLogicoolの最安ゲーミングマウス「G300s」などでした。

これらのマウスは「ケーブルが硬い」のです。

 

そのせいで机上の物にあたって抵抗を感じたり、思うようにマウスを動かせなかったりします。

 

そしてG502 Heroを使って、確信に変わりました。

 

「有線マウスはケーブルが柔らかいかどうかが命」だということに。

 

ケーブルがあっても、無いのと同じように感じるのなら、それはないのと一緒です。

 

恐らく高級ゲーミングマウス(Logicool、Razer、Corsair、Finalmouseなど…)はケーブルが柔らかいものが多いでしょう。

安いマウスでももしかしたらケーブルが柔らかいものもあるかもしれません。

 

有線マウスを買う際は「ケーブルが柔らかいかどうか」を一番最初に確認すべきだ、という結論に至りました。

 

そして、ケーブル問題さえなければ、むしろ有線マウスのほうが電池交換・バッテリー充電・接続の安定性などの面でメリットが多いことにも気づきました。

 

余談ですが、G502 Heroには無線モデルもあります。

ただし、お値段が5000円ほど高くなっています。

基本的に有線と無線のモデルが有るマウスは、無線モデルのほうがかなり高値になっています。

そういう面でも、有線マウスはコストパフォーマンスに優れていると言えます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

G502 Hero(有線モデル)は「高級ゲーミングマウスの中では」比較的安価な部類に入ります。

国内モデルではないLogitechのモデルなら更に2000円ほど安く買えます。

 

ケーブルが柔らかく、多ボタン、高機能マウスの中では、かなりオススメしやすいです。

 

Amazonのリンクも貼っておきます。

上がLogicoolのモデル(国内保証あり)、下がLogitechのモデル(海外モデルのため、保証を受けるには海外とのやり取りが必要)です。

更に、無線モデルもあります。

こちらは値段が2020年6月現在、有線モデルより5000円ほど高くなっています。

G502 Heroはケーブルが柔らかく、卓上のモノの抵抗を感じたりすることもまずないので、個人的にはコストパフォーマンス的な面で有線モデルをオススメしたいと思います。

 

そんな感じです。

 

ではでは。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました